ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

スタートアップ

スタートアップのサービス開発における「スケールしないこと」とは

ども、@kimihom です。 スタートアップをうまく成功させるには、 スタートアップはスケールしないことをしよう ということはとても大事だと思う。スケールしたいんだけどあえてスケールしない努力をすることで、今後のスケールを実現することができるのであ…

サービスの動作を3秒速くする情熱

ども @kimihom です。 前職の人と久々に会って、熱く語ってしまった内容を整理しようと思う。 サービスの動作を3秒速くすることに時間を取れますか? これはかなり難しい質問だ。速くするってことをするには、以下のような方法があるだろう。 動作の処理を改…

リモートワークを 2年やってみて感じた素質について

ども、@kimihom です。 今回はライフスタイルについて書いてみる。 ウチの会社は 3人という必要最低限のメンバーで CallConnect を運営している。3人が意思決定においてもっとも早く決められるし、情報共有も一瞬で全員に伝わる。全員が当事者意識を持つこと…

サブプロジェクトが今後のイノベーションを起こすわけ

ども、@kimihom です。 今後はメインの仕事の外で行われているサブプロジェクトこそが、次なる大成功サービスを生み出すと考えている。ここでいうサブプロジェクトとは、土日とか終業後の空き時間で作られるようなサービスのことを言う。 従来の一発勝負サー…

ユーザーの意見を聞くより、自分たちの信じるものを発信しよう

ども、@kimihom です。今回はサービス思想について。 よくある開発フローとして、ユーザーインタビューをしながらあーでもないこーでもないと議論した後に機能を決めて開発するという方針がある。これは確かに開発する上での明確な理由があるので、継続的に…

サービス運用時の開発優先順位についての考察

ども、@kimihom です。 サービスに置いて必要最小限の機能(MVP) を開発して晴れてリリースして、そのあとの開発はどんな優先順位でやっていっているのかを考察してみる。 MVP 検証段階 まず MVP の要素で顧客が満足できるものなのか検証する段階では、サービ…

全員が満足する Web サービスを開発することができるのか

ども、@kimihom です。 前回書いた、Web サービスは機能の多さで勝負してはならない は多くの反響をいただいた。 その記事では、機能を多く追加することによってサーアビスのコアを見失い、尖りを持たないサービスになることを懸念した。サービスはコアを突…

Web サービスは機能の多さで勝負してはならない

ども、@kimihom です。 近年はいろいろなサービスがあるが、サービス開発者の中で勘違いしやすいのが 「機能は多ければ多いほどいい」「他社サービスがこんなことやってるからウチもやらないと」「お客さんがこんなこと言ってるから実現しないと」 といった…

愛され続ける Web サービスになるために意識していること

皆さんが作る新機能は本当に顧客が必要としている機能ですか?そこを今回は自分なりに考えているところを記事にしてみようと思う。サービス開発にはフェーズがあるので、それらフェーズに分けて考えてみる。

クラウド時代こそ PaaS を選択すべき理由

ども、 @kimihomです。 さて、最近は AWS をはじめとしたクラウドサービスが盛り上がっている。そんな中で私はもっとサービスオリエンテッドなネット企業はもっと PaaS を活用すべきだと思ったので書いてみるとする。 貴社のインフラエンジニアは本当に必要…

あなたのスタートアップ論は間違っている

ども、@kimihomです。 皆さんの中で起業したい、もしくはすでに起業している、という方は多いかもしれない。その中で、あなたの目標はなんだろうか? Apple や Google のような世界的に知られる企業になりたいのか、日本中で使われるサービスを作りたいのか…

外部サービスの API を利用する上で注意すべきこと

ども、@kimihom です。 どうしてもスタートアップだと最新技術で勝負するわけで、最新技術であればあるほどその API の仕様変更の頻度が多くなる。これによりトラブルになることが多々ある。実際、最近私も経験してしまった。 この手の一番厄介なところは、…

サービスの質は技術力より忍耐力

ども、@kimihom です。 皆さんは「いいサービス」と考えた時に何を思い浮かべるだろうか?きっとそれは使っていて気持ちの良い、クールなアプリケーションのはずだ。 そうしたクールなアプリケーションを開発する企業の勉強会などに行ってみると、こんな最新…

Webやスマホのリアルタイム技術が発達しまくっててビビった話

ども、@kimihom です。 今日 Twilio の IP メッセージング勉強会ってのに登壇して発表するんだけど、それに先立って色々調べていたら、リアルタイム技術の業界がめちゃ盛り上がっててビビったので記事にしてみる。 IoT 業界では割と騒がれているようなのだけ…

俺は、世界を変える男だ。

ども、@kimihomです。 今回はリーダー論について語ってみる。 掲題のタイトルを見て、皆さんはどう思っただろうか? その発言をした本人にただならぬ意志を感じたのではないだろうか。これが何の根拠がないことは明らかなのに、それを断言する人に強い意志を…

新機能開発における"丁寧さ"か"シンプルさ"かの判断

ども、@kimihomです。 例えば自社サービスを持っているとしたら、リリースしてからが勝負となる。むしろリリースするまでは本当に何も始まっていない状況だ。 リリースしたとしてもエンジニアは顧客の声を聞きながらサービスを改善させていく必要がある。そ…

スタートアップが自己資本で乗り切るために実践したいこと

ども、@kimihomです。 前回の記事で自己資本で3年やっていけと書いたが、現実的に考えてそんなキャッシュ貯められない、と嘆く方もいるかと思う。そんな方達のためにどうすれば自己資本でも乗り切ることができるのか、考えていきたい。 本当に"今" 起業しな…

スタートアップは始めてから3年間は投資を受けるべきではないと思う

ども、@kimihomです。 最近のスタートアップと言われると、どんなイメージを持つだろうか? 大抵の方々はメディアを通じてでしかスタートアップを知らないから、「〜百万の資金調達」とか、「〜コンテストで優勝」だとか、そんなニュースしか聞かないと思う…

カスタマーサポートを超えたサポートこそ社内に必要だ

ども、@kimihomです。 今日はカスタマーサポートについて深く話す機会があった。その中で興味深かったこれからのカスタマーサポートのあり方について考えてみたい。 カスタマーサポートの位置付け 社内におけるカスタマーサポートっていうと、どんなイメージ…

BtoBサービスにおける、種まきシーズンのお話

ども、@kimihomです。ちょいと間が空いてしまいましたが、元気です。 さて、今回はBtoBサービスに対するユーザー獲得について。先日、別サービスではあるが同じBtoB向けサービスを展開する会社さんとお話をする機会があった。そこで「イベントやセミナーが終…

サーバーレスアーキテクチャの所感

ども、@kimihomです。 最近色々と話題になってきたサーバーレスアーキテクチャ。サーバーレスアーキテクチャに早い段階から注目し、調査してきた私なりの意見を本記事でまとめてみようと思う。 単なる一個人の意見なので、そこは注意していただきたい。 サー…

2015/12/3 東京にて、サービス開発について考えるイベントを開催

ども、@kimihomです。 自分が開発している「CallConnect」。このサービスをどのように開発を進めて、どのように最初のユーザーを獲得したのか。失敗した点、うまくいった点などサービス開発に興味のある方向けに本格的に話し合う機会を設けた。 ハッカソンか…

下町ロケットを見て思う、失敗とモチベーション

ども、@kimihomです。 最近話題の下町ロケット。これをブラック企業だという人もいるらしいが。 強烈なモチベーションを持っている人にとって、仕事は自分が常に時間をかけてでも成し遂げたいものとなる。成し遂げたいものを社長が持っていて、それを部下に…

ミーティングを無くすよりも、ミーティングをしたがる人を無くそう

ども、@kimihomです。 今回はミーティングについて。 巷ではミーティングを無くそうって言われているけども、実際に無くそうと思っても無くせないものが多いのではないだろうか。割と大きな組織だと1日中ミーティングで終わりというなんの生産性もない時間を…

ユーザー獲得には必ず数値化で検証する

ども、@kimihomです。 最近はサービス開発や運営についてのノウハウな記事を書いているなぁ。今回も運用について。 ユーザー獲得はどんなサービスでも抱える課題である。ここで大事になってくるのは、 何の手段がもっとも効率よく、そしてもっともニーズを持…

サービス開発で意識すべきこと

ども、@kimihomです。 はじめに一番意識しなければならないことを言いたいと思う。 "シンプルに作ろう。" "何を作るか"の注意点 "何を作るか"というときにどうしても陥りがちな問題がある。"あればいいよね"な機能を作り過ぎてしまう点である。"あればいいよ…