読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

面接日記はこっちに書こうと思った

これからブログをまたやり始めようって思った。

理由としては、今日の面接でWEBエンジニアになりたいって言ってるにも関わらず、Webサービスを使い倒していない現実を目の当たりにしたから。

そんなこんなで面接で聞かれて自己分析しなきゃならんと思った。
過去の自分の経験を語ることはできたんだけど、これからどうなるだとか何故新技術が市場に出回らないのだとか色々聞かれて困ったわ。
まぁでもぶっちゃけそんなのわかってないのが普通じゃね?って思ったりもして・・w
面接している時は緊張して下らん答えしか言えなくなっちゃうけど、後々冷静になって考えて見れば、逆に相手の方が変な質問だなぁとも感じる。

とりあえず考えたこと
・新しい・画期的なウェブサービスの条件
 斬新さ、わかりやすさ、使いやすさ、流行に乗っているか,実行力

・WEBエンジニアで必要なこと
 技術、最近の流行れを常にチェックする敏感さ、そこから生まれるアイデア、ビジネス的な視点

・面白いウェブサービス
 電子書籍ニコニコ生放送twitter
他思いつかんわ。。。 はてなももっとたくさん使ってみないとな


あ、そうそう。俺こういうの書いてて続かないと思った原因はやっぱりこういうの見せられる友達がいねーからだと気付いた。
ちょっとそういうのも考えれば、続くのかな、と感じた今日この頃。