読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

サッカー本田圭介 から学ぶ向上心

やってくれましたねぇ。CSKAモスクワ vs セビージャ の一戦。朝4時45分に起きて最初から応援しました。彼がフリーキックの位置に立った瞬間、まさにあのマンUセルティック中村俊輔と映像がかぶりました。決めてくれる・・そう思いながら見てました。
見事やってくれたわけですが、その彼のゴールは日本人史上初めてのチャンピオンズリーグベスト8の舞台への駒を進めた劇的なゴールだそうです。起きていて良かった、本当にそう思える時間を過ごせました。


さて、彼はよく「自分がレアルマドリードで活躍している姿しかない」と言っているそうです。なるほど、彼は常に高い意識を持って日々の練習をしていそうです。「モスクワにはフィジカルを高めるためにいる」という目的意識もはっきりしている。レアルでの活躍へ向けて、今自分はどうすべきか。それのステップを自分なりに考えているのでしょう。
目標は大きいほど良い。比べてしまうと申し訳ないけど、俊輔を見てみればなんとなくわかってくる。彼は確かにセルティックで最高のプレーをした。しかしその後スペインで活躍することなく残念ながら帰ってきてしまった。違いは何か。俊輔の場合は「スペインリーグでプレーしたい」というその場に立つことだけが目標だったそうです。んじゃもう夢かなっちゃったねって話です。そこで活躍することは彼もあまり考えていなかったのかもしれません。
そう考えると、本田はこれからの期待が大きい。常に上へ上へ目指す心を持ち続けている。誰が何と言われようとその意思を曲げない強さ。素晴らしい。 そして目標は大きければ大きいほどよい、そう思わせてくれた今朝のサッカー観戦でした。彼の今後ですが、個人的にはプレミアリーグ行って欲しい!そしてMatch of The Dayのあのスクリーンに本田が映ってほしい!