読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

これは使える! Event.observe関数

JavaScriptをいじっていてそう思ったので書いておこう。この関数は発生したイベントで自己流の処理をしたいと思ったときに登録することが可能になる関数。
なんのこっちゃと思われると思うので俺が使った例。
これは、document.createElement とか appendChild とかが分かっていること( DOM回り )が条件。まずコード書いてみます。


var input=document.createElement("input");

Event.observe(input,"click",function(e){
/* ここにボタンをクリックした時に処理させたいコードを記入 */
});

これでどういうことができるか。 通常のボタンであればonclick関数を使えば一瞬で色々な処理が書けるようになるんだけど、それがcreateElementでボタンを作った時にも同様のことができるようになるってこと。


つまり、さっきのコードで言う
input.onclick= ...
っていうことが可能になる。
ちなみにこれはPrototype.jsの中に入ってるので、一応Ajaxなのか。
ソースを見ても実際中でどんな処理が行われているのかはさっぱりわかってないのだが、便利な関数です。