読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

Today's Buzziness Idea 2

今日は髪を切りに行ってその床屋の人とビジネスについて語ってた。意外とその床屋の人も次のビジネスを考えているそうで、何がいいのか探っている模様。彼が言うには団塊の世代のターゲットにして、その中の一部にウケそうなことをやりたいみたいなことを言ってた。
一つはプラモデル。これをオンラインで販売して特定の部品が欲しいっていう人だけにそれを提供していく。それをやるときは俺にECサイトを作ってくれって頼まれた・w
もう一つは喫茶店。ジャズのレコードで好きなのを持ってきてもらってそれが店全体によく流れる喫茶店。
どっちも一部の人にとってはとても便利なサービスになりそうな気がする。特に前者のは海外向けに販売したりすると面白いと思った。ウチは秋葉に近いので、そこで特定の部品を買って海外のネット向けに販売する。個人輸出事業ってやつだな。日本の部品なんて一部のマニアには結構ウケがいいんじゃないかと思う。(中国の方が上なのかな?)
By the way, これからは娯楽産業だよね。何もかもがPC,ロボットによって自動化された時代になった時、人はやることがなくなる。 そうしたときにいかに楽しく時間を過ごせるかを考えるようになる。 今の日本はもうかなり発達して、その娯楽はかなり発達している国だと思う。 これから新興国なども同じ娯楽を必要とするくらい豊かになった時、日本の娯楽はきっとウケルようになるだろう。 その時にプラモデルの部品とかをうまく輸出できたりするのは意味があるような気がする。
まぁとりあえず日本国内向けだと既にたくさんあるだろうから海外輸出モデルってのを考えると面白そうだなぁと思った。