読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

マーケティング・ブランド・アプローチ。その方法

今日はマーケティング講座というものがあって、それに参加してみた。
マーケティングとは響きはいいが実際に何をやっているのかは全然知らなかった。ちょっとそのことについて印象に残っているところだけ書き残しておく。

要はお客のことをいかに考えるか

まずはそのお客は誰なのかを知ること。そのお客が明確に見えたらそのお客に対して何をいつどこでどのように提供するのか。そしてそれをなぜ提供するのかを答えられるようにする。それをするためにもセグメントを分けるっていうのはめっちゃ大事そう。チャレンジャーは正面を突っ切ることはせず、狭い所でトップを狙うそうだ。

ブランドとは?

色んな会社のブランドがある。人々がその会社に対してどのように思うか、それはその会社の総合的な視点からみられることになる。このブランドをいかに確立するかが企業が成功するかしないかの鍵になるような気がした。ブランド戦略はいろんな会社ががんばってるところだからテレビのCMとかでどういう効果を狙っているのかなどを考えるようにしていこう。

その人に最適なアプローチを効率よく

ターゲットが決まったら自然とどうやってアプローチするかも決まってくるらしい。その人に対してならこういう広告を出そう、こういうキャンペーンをしようといった具合に。マーケティングでは色んな手法が編み出されているが、それはツールに過ぎないので引き出しとして持っておくのはいいが、それをはじめに使おうとしてはいけない。顧客満足度が第一だ。

どうやって勉強するか

雑誌の〜トレンドとかを読んで考えることらしい。個人的には独学で何でもやっていきたいところではあるが、こればっかりは長年の経験や自分なりの法則を見つけることが大事そう。いろんなことになぜ?を問う。どの分野でもそうだろうけど、やっぱこの点が自分の才能を伸ばす一番の近道なんだなぁと思った。