読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

本屋で感じた技術本のこと

MongoDB

久々に普通の本屋に行ってきた。

他の分野もざーっと見て、何か自分の興味のそそるものがないかを探りにね。

そこで感じたのが、自分の中で重要だと思っていた技術に関する本が全くなく、逆にそれ学ぶ必要あるか?みたいな本がすごいたくさん置かれていたという点。

特に少なかったのは、MongoDB 系のNoSQLやNode.js 周り。ネット上ではもはや使って当たり前ぐらいの人気を誇るテクノロジーなのに。。 逆に多かったのが、「Windows8 アプリ」や「Windows Azure」の2つ。

この辺も企業の力の入れ具合とかなんだろうな。OSSと会社の違い。

何かの技術を発達させたいと思っている方はやっぱ海外で出版されているそういった本を翻訳する、もしくは出版するということがとても大事。そうでなければ学ぶことができないから。誰もがソースコードを読んで使い方を知る、なんてことはできない。

特にMongoDB 方面の皆様!何とぞそこら辺の活動をよろしくお願いしますmm 出版されたらちゃんと読みますので。。 え、お前がやれって? 自分にはそんな。。。orz