読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

ストイック Androidアプリでの広告周りのお話

広告系をかなりいじった。 app-c.net っていうのがあって無料でPRしてくれるかわりに、SDKを組み込んで広告入れてくれって感じでメールが来たのでそれを入れてみた。 要望したPRが掲載されないなーと思って運営に連絡したら、「このアプリは品位を下げるものと判断しました」といわれ、PRされないはめに。 ただでさえAdmobの方が収益たくさん入っているのに、PRしてくれないなら入れる意味ナッシング。アプリ内課金とか自分で実装しちゃってるし、APIでデータ連携するのもPaaS使えばすぐ作れるしってのでBaaS使う理由もない。てことでAdmobに戻した。

Adbobにinterstitial ad ってのがあって、これは全画面に出てくる広告らしい。これはクリック率が高いから適切なタイミングで出せばユーザはクリックしてくれるものと思われる。てことで導入してみた。

f:id:cevid_cpp:20140327225303p:plain

実装詳細はこちら。 https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/docs/admob/advanced?hl=ja#android

ここで一点落とし穴があって、AdListener の onDismissScreen() で広告閉じ終わった後に次の処理をさせようと思って処理を書いたのだが、たまーに広告自体がでないことがある。ネットワーク接続なければ必ずでない。 そうなると広告でなかったときに次のアクションが呼び出せなくなってしまう事態が発生する。

それを防ぐために、このリスナで次の処理を待たせるのではなく、show()で開くと同時に次のアクションも実行するようにした。 ユーザとしては次のアクションをやっている最中に広告が出るというウザい状態になるので、このテクニックは一部の場合に限定すべき。

広告は増えたけど、その分面白い機能を実装したので、広告増えた分はユーザに許してもらえないかなぁと思いつつリリースした今日だった。