読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

コネクシィ株式会社を設立しました

2014年8月12日、新しいスタートを切りました。法務局へ書類一式を提出し、コネクシィ株式会社を設立しました。

諸々の本番アカウントを会社名義で行ない、準備ができ次第、第一弾の Android アプリをリリースします。今年の4月から熱海にこもりつづけて4ヶ月半、ようやくプロダクトが形になりました。

 **** 告知 ****

リリース前にアプリを触ってフィードバックを頂けるAndroid端末を所持する方がいらっしゃいましたら是非 "u533u778@gmail.com" までメールするか、Facebook, LINEなどでご連絡ください。試作品を送付致します。また、Android 端末を持つ運転ドライバーも事前募集中です。詳細は コネクシィ特設サイト をご覧ください。(ドメインをまだ正式に取っていないので仮設サイトです。)


提供するプロダクトは「シェアリング・エコノミー」のサービスです。シェアリング・エコノミーは「誰かが持っている資源を他の誰かがインターネットを通じて有料で使う」というものです。

その代表格がAirbnb。これは「誰かが持っている空き家、空きスペースをインターネットを通じて旅行者に提供する」ものです。Airbnb は既に世界中に展開しており、上場すれば時価総額1兆円の価値を持つ企業にまで成長しています。

「コネクシィ」はシェアリング・エコノミーの移動版です。「ドライブ中の空席をそれに乗りたい人に提供する」ものです。似たようなもので海外では Uber, Lyft, Zimride, Bla Bla Car などあります。コネクシィの特徴はスマホに特化している点です。スマホだから位置情報を取得して安全なドライブを提供できるし、お互いのメッセージのやりとりも頻繁に行なえる。だからこそユーザに安心を提供できると考えています。まずは日本人同士のドライブを想定していますが、すぐ近い将来に海外からの旅行者に日本人ドライバーの空席を提供するサービスに持っていこうと計画中です。

ここで鋭い方は法律に関しての指摘が入ります。そこも私は法律に詳しい方とともに研究していて、法律に触れないようなサービスを作っています。また、各社のシェアリング・エコノミーサービスの成長とともに色々な規制が緩和されていくことでしょう。


思えば高校生の頃から「起業する起業する」と言い続けてようやくスタートできました。この8年間ひたすら技術やビジネスを学んできてスタートした今日は、自分にとって大切な記念日となりそうです。とはいえこのままだとスタートして満足ということになりかねないので、自戒をこめて。"これはあくまでスタート。これからが本当に自分の力が試されるのだ" と改めてここに記します。今まで心に秘めていた情熱を持ち続けてこれからもやっていきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


P.S. (自己) 資金が持つ限りは自社サービスの開発・運用一本に絞っていきます。色々な受託の案件を頂くのは嬉しいのですが、しばらくは受け付けられませんのでご了承ください。