読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

東京オフィスの仕事環境

最近、家に机を導入した。近所のホームセンターで2300円で購入した。机って素晴らしい!今まではベッドの上でやってたけど、頑張っても2時間が限度だった。机を導入したことで生産性が一気にアップしました(´∀`)

今日は今のオフィス環境をちょろっと公開。

f:id:cevid_cpp:20141002225614j:plain

この机のサイズ、これが完璧に仕事スペースに収まる! さらに椅子の高さに合わせて机の高さが調整できるので、これでさらに快適な環境となる。

パソコンが置けるだけでは不十分。右奥の水、そしてWiMaxが置けることも高ポイント。さらにエンジニアとして必要な スマホ端末もこのようにきれいに収まる。

ちょっとしたメモを書くことが最近多いが、でかめのノートではなく、あえて手帳サイズにすることでこの机の広さでも十分に実用的に利用できる。

ネットベンチャーの仕事環境なんて、これくらいあれば十分なのよね、実際。 ネットベンチャーの最大の魅力はこうした初期コストがほっとんどかからないことなんだから、その利点を最大限利用しなきゃいけない。

このAmazon初期のガレージ裏のような環境、これでも十分だと思いませんか?