読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

マテリアルデザインを試みたアプリを公開しました

先ほどマテリアルデザインっぽくデザインしたアプリ「グラッチェ! 〜青春 Q&A アプリ〜」を公開しました。

その経緯について記します。

AppCompat でマテリアルデザインを試す

Android 5.0 Lollipop の SDK と、新しい Nexus プレビュー版イメージを公開しました - Google Developer Japan Blog

上記の記事を読むと、こんなことが書かれています。

Android v7 appcompat Support Library、Material Design テーマの下位互換機能

おぉ下位のAndroidアプリでもマテリアルデザイン使えるのか!ということで興奮しながら 最新のappcompat をAndroid SDK Manager からインストール。

後は以下の記事を読みながら色々試行錯誤してみた。

appcompat v21: material design for pre-Lollipop devices! - Chris Banes

結論を言うと、これが全く上手く行かずww 最新のAndroid 5 SDK入れてもなんかStyleのエラーが出たり、出ないように消して動かしてもマテリアルデザインに適用されていなかったり。。ちょっと挑戦するのが早すぎました。

でもマテリアルデザインにしたい!ということで以下のOSSを使いました。

マテリアルデザインっぽくしてくれるOSS

ダイアログ: lewisjdeane/L-Dialogs · GitHub

Toast: MrEngineer13/SnackBar · GitHub

View: traex/RippleEffect · GitHub

特に、RippleEffect はめちゃめちゃ良かったです!これを入れるだけでマテリアルデザインっぽいアプリができます。タップした瞬間にまるで水に石を投げた時のような波紋が広がります。これものすごい気に入りました。

所感

これから色々なアプリがマテリアルデザイン化されていくと思いますので、その知見が貯まり次第、また最新SDKのホンモノのマテリアルデザインに挑戦してみます。

にしてもたくさんアプリ作ってくると、どんどんクオリティーが上がっていく気がしている。やはりこういうアプリの見た目も含め、経験って大事だなと感じる今日この頃。