読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

電子書籍による最先端技術学習のススメ

技術を学ぶとき、皆さんはどのように学習しているだろうか?

本屋へ行っていろいろ物色して選んだり、他人から本を借りたり、Amazonで買ったり。最近はオンラインで学習できるリソースも増えてきている。

ただそれらはもうそれなりに普及した後の技術であり、割と基本的なことしか書かれていないことが多い。大抵の「良書」は、海外から翻訳されたものだったりする。やはり技術の中心は英語圏の国だ。

そうなると、日本語で書かれた本は、基本的に英語の本が出版され、その本を翻訳者が評価し、翻訳されて校正されないと日本語の本は出版されない。このタイムラグは半年くらいあったりする。

技術の世界で半年って言ったらなかなかの遅さだ。やはり技術者たるもの、最先端をいきたいところ。

ではどうすればいいか。

電子書籍の登場

電子書籍のおかげで技術者が新しい技術を学ぶ際の一つの革新が生まれた。今までは海外の本をAmazonで注文すると3週間くらいかかってしまっていた。その頃にはもう読むモチベーションがなくなっていたりするものだ。

電子書籍なら最先端の本をいつでもダウンロードできる。また最近の技術書なら大抵電子化もされているので、欲しい本が電子化されていないといったパターンも少ない。

英語で読むのが辛いってのはあると思うけど、英語の技術本を読むとわかるけど、基本的な単語しか使ってないから本当に読みやすい。ニュースとかと比べてはいけない。てかそもそも技術者で英語が全く読めないってのはかなり致命的だ。問題が起きた時にStack Overflow とかそれなりに読めないと問題解決にかなり時間がかかることになる。てことで諦めて英語はちゃんと勉強したほうがいいと思う。

しかも電子書籍なら通常の本より安く買える。ちょっと宣伝っぽくなってしまうが、Kobo 書籍検索はそんな技術者のために作られたサイトだ。通常より2〜3割引で電子書籍を買うことができる。

Kobo 書籍検索

あなたの気になる技術を発売の新しい順でソートしてみてほしい。日本ではまだ発売されていない興味の惹くタイトルを見つけることができるだろう。