読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

初めての iPhone アプリリリース

iOS

ついに iPhone アプリをリリースした。既に Android アプリで2万ダウンロード突破中のアプリの iPhone版だ。 2つのプラットフォーム対応ということで、特設サイトも作った。このトップ画像が個人的に気に入っている。w 今のところ日本語、英語、フランス語、ドイツ語に対応。国別のiOSのシェアの高い国に絞って国際化した。

Unleashed Revolution

Swift の勉強を本格的に始めたのが11月の上旬で、そこから3週間でリリースまでこぎつけた感じ。Swiftは本当に素晴らしい。Android 出身の自分には以下の本がとても役に立った。

Migrating to Swift from Android

Migrating to Swift from Android

これで既存のObjective-C のコードでも Swift から呼び出せるようになって、外部ライブラリも使えるようになった。あとは細かいSDKの使い方を作っていく過程で学んでいった感じ。ちなみに今回は以下のライブラリを利用した。

platform :ios, "8.0"
pod 'FontAwesomeKit/IonIcons'
pod 'MRProgress'
pod 'MMPickerView', '~> 0.0.1'
pod 'MessageBarManager'

それに加えて、 Alamofire っていうHTTP通信ライブラリ。これはSwiftのライブラリだからCocoaPod には書けなかった。

初めてで一番苦労したのは、リリース周り。 iOS アプリのリリースの準備って本当に複雑で、かなり意味不明だった。 まぁ一回がんばってなんとか動かせればそのあとは同じ作業だからなんとかなるかもしれないが、あれは Apple は改善すべきだと思う。 あと最終ビルドの所の意味不明なエラーで半日は費やしたな。そこらへん Android にはない辛さだった。

まぁともかく、一般的に iPhone アプリの方が多くダウンロードされるって言われているので、今後このアプリがどのように成長していくか、楽しみ!


っと、このアプリは練習用の位置づけ。これからはコネクシィのiPhone アプリを本気で作っていく! ただいま絶賛画面設計中。