読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

プロダクト最小構成を極めることの重要性

雑談

前回 (アプリやサービスを作る前にチェックしたい6項目 - ボクココ) の続き。

いよいよこれでいく!というアイディアが決まっても、具体的に「じゃあ何をつくるか?」というのはまた別の問題になってくる。その時にしばしば起こるのが、「これにSNS機能をつけたほうがいいんじゃないか」とか「これにランキングつけたら面白い」などの、他の要素をすぐに取り入れようとするケースだ。

事実、私の作ったストイックにもランキング機能や掲示板機能がある。他のサービスもみんなやってるんだからやるべきだ、という意見もあるだろう。

しかし、ストイックでもそうだが、サービスのコアとなるタイマーのUIに力をかけて、そこを気に入ったユーザーを手にした結果として、掲示板やランキングを入れることでより一層ユーザーを増やしたのだ。

ここを履き違えて、いきなり上記のような機能をつけてもほとんど意味がないし、人がいないところに掲示板を作っても誰もこない。それはグラッチェ!で身を持って体験しているw

結論として、まずはサービスのコア機能でファンを集めること。他の余計な機能はユーザーが増えてきたら実装すればいいのである。