読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

プログラマーが数学を勉強しなおします

決意を込めたエントリー。

近頃、プログラミングをしていると数学が必要になってくる場面に多く出くわす。それは、何か動的なアニメーションのViewを作る時であったり、たくさん溜めたデータを解析して有用なデータを作る時だったり、画像を解析して最適なものを見つけたりなど。

これらはプログラミングの知識や、何かのライブラリーを使うだけではとても対応仕切ることのできない大きな壁だ。これを作れるかどうかは数学がわかるかどうかで決まる。計算はできなくとも、その細かい計算方法を理解して、扱うことができるようになるのが最低条件だ。

自分は高校数学から本気で数学を勉強することができていない。高校の時からプログラミングに打ち込み、数学は二の次だった。それが今になって跳ね返ってくるとは思いもよらなかった。。ある時、技術の師匠から「お前は数学を勉強しろ」と言われたのが初めだったかな。でもその時は数学の必要性を理解していなかったから全然やらなかったけど、今になってその大切さを痛感する。大切なのは「基礎」なんだということを。

てことで2015年は数学を一から勉強し直します。

そういう人(社会人)向けの数学の教科書が幸運にもあったので、これを頑張ってじっくりと読んで理解していこうと思う。

この先に見えるのは複雑な微分積分や、行列、解析など奥が深い世界だ。

ただこれを理解し、使いこなせるようになれば、それだけで他のアプリとは一線を画すモノを作ることができる。そしてなにより、テクノロジーの流行に左右されない確固たる地盤を形成することができる。

幸い周りに数学が得意な方がたくさんいるので、彼らに教えてもらいながらちょっとづつ成長できればと思っている。