読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

Selfreeで活動することになりました

新しい仲間とともに、相乗りサービスを盛り上げていくことになりましたので報告します。

コネクシィと、Hitch me を運営する Selfreeが一緒にやっていく運びとなりました。そのため私の所有するコネクシィを一時休業し、Selfree のCTOとして今後は活動してまいります。

告知

Hitch me はウェブサイトですので、まずは気軽に登録してみていただけたら嬉しいです。

今 GHORUS で100人の支援を目指しています。100人の応援が集まった時点で、TwitterFacebookにシェアされるというサービスです。もし賛同していただければ、以下のサイトで応援していただければとても嬉しいです。もちろん費用などは一切かかりません。

背景

3ヶ月前にコネクシィをリリースし、そこからはiPhoneアプリのリリースに向けてiPhoneアプリ開発を進めていました。そんな中で営業出身で同じ相乗りサービスで起業された小俣さんと出会いました。お互いの目的は"相乗りの文化を日本に普及させる"ということで一致していましたので、一緒にやっていくことでそれがより効果的に働くなら一緒にやりましょうという流れになりました。

それとは別に、とあるハックイベントで相乗りのアイディアを出し、優勝したデザイナーの畠さんに出会いました。最終的にはこの3人でHitch me を盛り上げていくこととなりました。全員が相乗りサービスを別の所で作りたいと思って外部に公開し、それで知り合うことのできた3人です。

小俣さんはバリバリの営業として活動されていたし、畠さんもデザイナーとして長年活動されていました。この3役が揃ったところで2015年がスタートできることにとてもワクワクしています。

ハスラーハッカー、デザイナーはまさに自分に持ってないのを相手に任せられる素晴らしい組織形態だと思ってます。そんな環境の中でお互いが高め合ってサービスも成長させられたらいいなと思っています。これからも目標である"日本中のライフスタイルを変えるサービスを自分で作る"ことを目指してやっていきます。

半年間で学んだこと

起業してからの半年はエキサイティングでした。毎日が自分の作りたいプロダクト開発に没頭し、ほんとうにサービス開発に必要な全ての工程を一人でやり遂げました。0から1を本気で作るというのは今まで私が磨いてきたことでしたので、それを達成できた時の喜びは今でも忘れません。

その反面、とても大事なことに気づかされました。今まで自分が努力してきたのは、まさに0を1にすることであり、販促活動のような1を10にすることは努力してこなかったという点です。

「一人ではやっていけない」。それはよく言われることですが、以前の自分の周りはエンジニアばかりでしたので、サービス開発の部分でなら一人でできるだろうと思って一人で起業しました。実際、サービス開発は一人でうまくやれました。しかし、実際に利益を生むには当たり前のことですがそれ以外の要素も必要不可欠だということをこの半年で改めて学ぶことができました。

今後のこと

再来週に別件でシリコンバレーへ行く予定です。その後、 Selfree として富士見町のサテライトオフィスに応募しており、これが通れば4月から長野県富士見市のオフィス、東京新宿区のオフィス、そして静岡県熱海市オフィスの3拠点を移動しながら、働く場所に捉われない新しい働き方で生活していく予定です。

できれば2月に熱海へまた行きたいなーと思ってますが、それは仕事との兼ね合いで決めていきます。

そんな感じですが今後ともよろしくお願いします。