読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

2015/12/3 東京にて、サービス開発について考えるイベントを開催

告知 スタートアップ

ども、@kimihomです。

自分が開発している「CallConnect」。このサービスをどのように開発を進めて、どのように最初のユーザーを獲得したのか。失敗した点、うまくいった点などサービス開発に興味のある方向けに本格的に話し合う機会を設けた。

ハッカソンから生まれたサービス「CallConnect」開発秘話 | Facebook

f:id:cevid_cpp:20151123113332p:plain

以下はイベント詳細。


こんな方におすすめ

  • 新規事業担当者
  • ハッカソンに参加したことがあり、実際に収益をあげるようなサービスにしたい方
  • BtoBサービスに興味がある方

合同会社セルフリーはハスラー(営業)、エンジニア、デザイナーの3人のチームです。

熱海・東京と2拠点で活動しながらサービス開発をしています。 今年の4月にKDDIウェブコミュニケーションズで行われたハッカソン「Smart Communication Award2015」で優秀賞を受賞したのを機に「CallConnect」を実際にプロダクトとしてローンチし、利用者も現れ始め、運営を続けております。

ハッカソンで評価されたからといって、実際に利用者はすぐには見つかられませんでした。その後どのようにバージョンアップしながら、最初の顧客を見つけたのか?

プロトタイプ作成〜テスト〜機能実装、普段の運用まで、開発の裏側まで赤裸々にお話します。

「CallConnect」

5分でコールセンターを立ち上げられるWEBサービス。インターネットブラウザが電話代わりになり、パソコンさえあればどこでの会社の電話を受けることができます。すべての通話が録音され、顧客管理も可能でSalesforceやkintoneを始め各種CRMツールやSlackともデータ連携させて総合的なカスタマーサポートも可能に。 https://www.callconnect.jp/

【イベント詳細】

  • 日時:12月3日(木)19時〜21時
  • 定員:先着20名
  • 場所:新宿or渋谷のイベントスペース(参加者に別途お伝えします。)
  • 参加費:500円

19時〜参加受付

19時15分〜20時00分 「CallConnect開発に関して」(45分)

20時00分〜20時15分 質疑応答(15分)


ハッカソンから生まれたサービス「CallConnect」開発秘話 | Facebook

本ブログの読者の皆様にお会いするのを楽しみにしている。ぜひ懇親会で意見交換ができればと思う。