読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

1日の間で私の好きな時間

雑談

ども、@kimihom です。

こうして今まで書いてきている通り、普段は Web, スマホアプリエンジニアとして活動している訳だけども、1日の間で大切にしている時間がある。

2時半〜3時くらいの間だけ唯一、私の部屋に太陽の光が差し込む時間だ。私は東京のど真ん中に住んでいて周りは高いビルばかりが立ち並ぶ中にいる。貴重な太陽の当たるこの時間に、私は窓を開けてストーブを消し、目を瞑りながら何も考えない時間を取るようにしている。BGMにはNoisliの川と鳥の声を流す。目の前に広がるのは美しい川と森に囲まれた草原だ。

www.noisli.com

私は最近、太陽の光をすごい大切に思うようになった。埼玉に住んでいた頃は、嫌という程浴びていたので全く気にしていなかったが、最近ほっとんど太陽の光を浴びていないなと感じるようになったのだ。そんな思いで太陽の光を浴びると、何か気分が晴れやかになったような、太陽の光をありがたく思えるような気持ちになる。とても素敵な時間だ。

f:id:cevid_cpp:20160107143929j:plain

考える仕事をしているなら誰しも、考えすぎてしまうことが多々ある。そんな時に何も考えない時間をとって常に物事をシンプルに捉えられるようにいたいと思う。

さてと、太陽が目の前のビルに隠れてしまったところで、仕事を再開するとしよう。