ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

Netflix で英語リスニング訓練

ども, @kimihom です。

f:id:cevid_cpp:20170416211421j:plain

映画やドラマが定額で見放題でおなじみ Netfix 。海外発のサービスてことで当然アメリカの映画やドラマが数多く提供されている。Netflix を使いながら英語学習のために映画視聴をした報告を軽くしようと思う。

正直なところ、リスニング力の向上はまだ見られず

週末にひたすら見ることを始めて3週間ほど経ったが、まだまだネイティブの英語を聞き取るには困難な状況であることには変わりない。英語を"読む"ことから訓練を始めてしまったので、英語を聞くとまずは頭の中で"英文"に書き起こし、それを"文法"的に意味を解釈して、さらに場合によっては日本語に"置き換えて"イメージする手順を踏んでいるため、速い英語の口調で話されると一気に理解できなくなる。英語のテストレベルだったらこれでも何とかなっていたが、ネイティブ英語でこの作戦は不可能だ。

本来は、"英語の音"だけで言っていることをイメージできるようにならなければならない。そうでなければネイティブの言うことを完璧に理解することは不可能だ。だけど私たちは中学生の頃から、文章を"読む"ことから英語を教わって来た。となるとどうしても英語を読むことから始めてしまい理解できなくなる(少なくとも私は)。英語リスニングに対する考え方というか聞き方から学び直す必要があるように思う。

英語の映画をずっと見ていると、言っていることはよくわからないけど、「だいたいこんなことを言っているんだろうな」というのをシーンからイメージすることはできる。まるで赤ちゃんが母親の言っていることをじーっと聞いているかのように。その中でたまに理解できる英単語や英文が出て来たら、それを日本語に脳内で訳するのではなく、イメージするように意識づけを行なっている。たぶんこのプロセスの繰り返しで、自ずと聞き取れる英語の幅が広がり、知らない単語を言われない限りは理解できるようになるのではないかと考えている。

だから私はこれからも映画で英語を学ぶのを続けていくつもりだ。

イメージ力を磨く

実質、短期間で 100% 英語を聞き取れるようになることなど不可能だ。だから割り切りが必要だ。その人の言っていることの概要さえ知れれば、あとは実際の会話では聞いて確認しながらでも会話を成り立たせることができる。5W1H を理解することだけにフォーカスすること。これが一つのいい訓練になるだろう。

そういう意味でもラジオではなく Netflix であれば映像付きなので、英語リスニングを学ぶにはとてもいい機会だ。今は1ヶ月無料のトライアル期間ではあるが、英語を学ぶモチベーションが続く限り有料でも使い続けようと思う。

終わりに

私自身そんな英語ができるわけではないので、今はそう思いながら英語を学んでいる。近道などないだろうから、自分の良いと思った方法でこれからも続けていく次第だ。