ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

今の時代を生きるには「思い込み」が大事

ども、@kimihom です。

今の時代には「思い込み」が大事なんじゃないかっていう仮説をベースにつらつら話をしていきたい。

選択が多すぎる現代、選択がなかった過去

現代は、一人が決められる選択肢が逆に多くなりすぎているように思う。中学・高校卒業間近の高校生が進路について深く悩むように、社会人になってからも、人は選択を強いられる。選択肢があまりにも多いと、決めきれない人にとっては不幸になる場合がある。結局どれがいいかわからずに、無難なみんなが選んでいるものを選ぶ(女子高生が全員 iPhone を持つ etc)ようになっていく。選択を間違えないように、事前にネットで調べてみんながいいというのを選ぶ。そんな振り回されっぱなしの価値観ができあがる。そんな人は常に不安だ。誰かと一緒にいたり誰かの流れに一緒に乗れないと途端に不安になる。自分の思い込みがないぶん、誰かに依存してしまう。

生き方に正解なんてない。だからこそ、一人一人の思い込みが必要なんじゃないか。自分にはきっと絵の才能がある。そう信じれば絵を描き続けられるだろうし、自分はコンピュータが好きだと思い込めば、その道を進むことができる。自分にはこの人しかいないと思い込めば、それは幸せになれる素質があるのではないか?

昔は選択肢が少なかったぶん、「俺はこうして生きていく」ってのが決めやすかったと思う。基本的に仕事は親の仕事を受け継ぎ、身内から紹介された方と結婚する。自由がないといえばそうだけど、逆に自分の役割が明確になってるので誰でも思い込みを生みやすかった。選択の自由がないってことは決して悪いことでもないのかもしれない。

海外では宗教がいい役割を果たしていると思うんだけど、日本にはそれがないから何かしらで信じるものを持つってのは大事なんじゃないかな。ただし、それが悪いものでないことが大前提ではある。今ある思い込みが良いか悪いかは道徳の教育によって磨かれて欲しいと願う。

その思い込みを発信する

時代をリードする人ってのがいる。彼らは自分が正しいと信じる道を発信することで、ファンを増やしている。彼らは自分の生き方が正しいと"思い込んで"いる。そうした人の発言ってのは、尊敬されるような素質を生む。「私もこういう人になりたい」と他の人を一緒に思い込ませることができる。だからもし自分が人気者になりたければ、選択に悩んでる暇なんかなくて、自分のやろうとしていることが正しいと思い込んで発信することが重要だと思う。

この記事すら私の思い込みだ。そして普段発信しているテクノロジーも、自分の選択が最も正しいと思い込みながら使い、そしてそれを発信している。当然裏で色々と調査はしているけど、最終的にこれだ!と決めるときには、思い込みってのが必要になる。

終わりに

ボクココってブログタイトル自体、なんかすごい思い込みまくりな感が漂うんだけども、そんな感じで私の思い込んでいる(信じている)内容をこれからも発信していきたいと思う。