ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

2017年振り返り

ども、@kimihom です。

2017年も残すところあと30時間となったので、2017年の振り返りをしようと思う。私はこのブログの他にも、英語で今日の出来事を書き続けることを3年以上やっている。そして年の終わりに書いた記事を一気に読み返すのが一つの楽しみになっているが、全部読み終えるのに3~4時間かかるので結構大変でもある。

1日ずつ書いて行くこともできるわけだけども、このブログには象徴的なことについてまとめてみる。

自分の作ったサービスで食べていけるようになった

ここ3年で願い続けていた地点に到達することができた。自分がゼロから作ったサービスでユーザーの方から頂いたお金だけでやっていけるようになった。この話をすると驚かれることが多いんだけど、それ以前は自分の貯金を切り崩しながら生活してきた。そんな中でも自分の作ったサービスや仲間には絶対の自信があったので、途中で投げ出したりすることは決してせず我慢し続けることができた。その結果が表れたことに大きな喜びを感じている。

www.bokukoko.info

コミュニティ活動

今年はコミュニティ活動に力を入れた1年でもあった。特に以下のコミュニティの皆さんにはお世話になったので感謝する。

Twilio UG, Heroku UG, Startup Rails 勉強会, Stripe UG, カスタマーサポート勉強会

登壇履歴と資料 - ボクココ

パブリックに公開できる資料としては8つ資料を上げることができた。この活動は来年も続けていきたいし、色々な場でブログだけでなくリアルな情報発信を心がけていきたいと思う。最近は初めて会った人でも、自分のブログの存在を知ってくれている人がいたりしてブログやコミュニティ活動の成果がちょっとずつ出てきている感じがしている。

コミュニティ活動の一つとして、今年は US Twilio のイベント Signal に参加するために一人でサンフランシスコまで1週間行ったことは大きかった。そのために3ヶ月間丸々英語を勉強しまくって、実際 行った時には英語周りで問題になることがないくらいには過ごすことができた。そうやって自分にプレッシャー与えないと英語って勉強しづらいから、来年もSignal 行く前には必死に勉強してみたいに続けていくことで英語力を強化していきたい。

サービス開発

日々のブログでは色々うまくいったことを書いているけども、サービス開発は失敗の連続だ。今年だけで以下のようなサービスを考えては設計実装し、途中で頓挫することが続いた。

  • 長距離ドライブのマッチングサービス (企業としてリリースし、今年クローズ)
  • チャットしながら同じ部屋にログインしている人とビデオ通話が気軽に行えるサービス (開発まで終えてリリースしようと思えばできたが、具体的なユーザー用途が見えずクローズ)
  • インターネット公衆電話サービス InstantCall
  • Baremetrics のような SaaS 用のメトリクスサービス (設計までいったが、専門分野を活かすことができないのと実装が外部サービスの都合に影響を受けすぎるため開発未着手)

そして現在、引き続き新しいサービスの開発を年末年始で続けている。隠すつもりはないから言っておくと、企業向けリアルタイム配信を気軽に行えるサービスだ。ビデオチャットと同様、本サービスは実装のフェーズまで行っているので、このままいけば来年リリースできるかもしれない。一応注意書きしておくと、これらサービスは完全に本業の片手間の土日でやっている趣味プロジェクトに近いものである。

熱海でのリモートワーク

自由な働き方ってことで、月に1回レベルで熱海に行った。熱海に行った時には2~3週間滞在して、そこで仕事をすることができた。 日記を見返してみると、3月,5月,12月以外は全部熱海に行っていた。それだけ自由な環境で働けるようになったってのも、自分のサービスを運営しながら自由に暮らしていけるようになったことの一つの成果なのだろう。

なんでこんなにも頻繁に行ったのかというと、気分の切り替えというのが一番の理由だ。人はどんな最高の環境にいたとしても、飽きってのは必ず出てくるものだ。その対策として暮らしながら場所を転々とすると毎回新鮮な気持ちになることができる。また東京は実家暮らしだけど熱海は一人暮らしになるので、家事や洗濯、料理など一通り自分でやる機会も得られるってのも案外楽しめられる。熱海にいると人にあったりイベントに参加したりとか一切ないため、ガチでプログラミングに集中することができる。

あとは実家のリフォームの影響で2ヶ月もの間、住み続けるくらい熱海に滞在することになった。これはこれでいい経験になったと思う。

プライベート

上記のような感じで普段の生活や仕事やテクノロジーに関しては大変充実していた。

その反面、プライベートの方を充実させようとということも頑張ってはきたものの、今年は(も)うまくいかず。 来年も引き続き相手探しから頑張っていきたいと思う。関係各位に探しているってことを伝えておくと、紹介してくれることもあると思うので書いてみたw 紹介してもらうってのが一番いい知り合う方法だと思った。

終わりに

今年は自分の人生の中の1つの大きな目標を達成できた年でもあり、感慨深いものとなった。来年は次の目標へ向けて引き続き活動を続けていく次第だ。

毎日日記を書き続けると、忘れかけていたその日の出来事を思い出すことができる。これは来年に向けてのより良い活動のために便利なものだと思う。日記を書くことを習慣にして、毎年この時期に一気に読み返すってのはおすすめなので、もし来年の抱負など決まってない方は毎日日記を書くってのにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

最後に読者の皆様へ

2017年もお世話になりました。来年も本ブログをよろしくお願いします。