ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

初めての顧客によるライブ配信を終えて

ども、@kimihom です。

f:id:cevid_cpp:20180320224059p:plain

今、私はワクワクしている。

Twilio ビジネスセミナーの配信を観て、それが終わったところである。私はこのライブ配信の裏側を担当し、今までで最長である約2時間に及ぶ長丁場の配信が無事に終わった。

Twilioビジネスセミナー Vol.48 Twilioとインサイドセールスで実現する働き方改革 - TwilioForKWC(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ) | Doorkeeper

今まで東京外苑前から降りて近くのビルのエレベーターに登って行くことでしか聞けなかったセミナーの内容を、熱海で観ることができた。本記事ではビジネスセミナーの発展の先に見えた未来について書いてみる。

距離に関係なく、誰もが平等な舞台が整い始めた

インターネットの登場以降、あらゆる場面において "距離" の制約が取り払われ、人々の距離を身近にしてきた。特に一般的な Web ページであれば、誰もが平等にURLを叩けば見れたし、Twitter でフォローすれば世界中どこにいてもその人の情報を閲覧できた。その後、Youtube を筆頭に誰もが動画を作って配信し、視聴者を獲得することができるようになっている。

時は流れ、去年から今年にかけて誰もが "ライブ動画を配信" できる土台が整ってきた。私が最初にライブ動画の感動と出会ったのはニコ生だった。インターネット界隈での有名人たちが個室に集まって熱く語り合っていた内容を、リアルタイム配信で会話に入り込む体験をした。視聴者によるコメントと一体となってライブ配信が構成されているのを観て、本当に距離が関係ない時代に来たんだなって思った。動画にコメントをした人は日本の端っこ、いや海外から投稿したのかもしれない。このように、ライブ配信はブログや Youtube では実現できなかった "今" の共有が実現された瞬間でもあった。

そして、このライブ配信が私にとって最も身近な存在の一つである Twilio ビジネスセミナーで実現されたわけだ。ニコ生で観ていた内容に比べて圧倒的に身近で親近感のある会場や人の光景が、 100km 以上の距離を超えて今、目の前のディスプレイで閲覧している・・。なんとも不思議で新鮮な感覚だった。

この配信の仕組み自体を私が作ったというバイアスがあるにせよ、今まで行くことでしか見ることができなかったモノが、全く同じ光景で目の前の画面に映し出されていることの衝撃が強かった。

今後この感覚は、私だけではなく全ての人が体験することになるだろう。身近な存在だった人や企業が当たり前のようにライブ動画を配信し、見る人は場所や状態に関係なく観たいものを選んで視聴できる。ライブ配信の普及によって、私たちはわざわざビッグサイトに行かなくても企業の説明会をリアルタイムで視聴できるし、気軽に質問ができる。学校に行かなければ聞けなかった授業も、わざわざ学校に行かなくても聞くことができる。そして、一部の人にしか聴けなかったビジネスセミナーが、誰でも観られるように "今日" なった訳である。

今までの課題だったライブ配信する上での準備やハードルは確実に下がって来ているのが背景にある。私たちがライブ配信したいときに、わざわざ専用の配信ツールや専用アプリをインストールする必要などない。配信したいときに配信 URL を作って、その URL にある配信ボタンを Web ページで押すだけで配信が開始できる。あとはライブ配信を観て欲しい人に対して Twitter などでそのリンクをシェアするだけだ。ライブ配信の技術発展によって、今まで配信できなかった人たちも気軽に配信できる土台が整い、ますますライブ配信が普及していくことだろう。

私たちは距離の概念がますますなくなっていって、世界中どこにいてもまるで隣にいるかのような体験をすることになる。仕事もプライベートも変わっていく段階に差し掛かって来たと言えよう。

場所は言い訳ではなく武器になる

今までは地方では就活やコンペにおいて不利になることがあったり、何かあったときにすぐに会いに行けないなどで不便を感じることがあったかもしれない。

動画による情報共有の発展によって、この制約は無関係になる。誰もが平等で純粋な発信力や実力によって、最も優れたものが選ばれるようになる。

とっくにインターネットサービスや Eコマース などでは既にそうなってる訳だけども、今後はその他の業界でも同じようになっていく。身近だから武器になっているものは、あと数年で武器にならなくなっていく。この現実を素早く受け止められた人と受け入れられない人でどんどん差がついていってしまうことは避けられないだろう。時代に早く適合した人だけ成功できるといえば聞こえはいいが、実行した人とそうでない人の間で、差がますます広がっていく未来になる。

実際に今日、私は熱海から Twilio ビジネスセミナーで "インサイドセールス" について多くを学ぶことができた。それって今までは熱海にいたら絶対聞けない内容で、東京でしか得られない情報だったのだ。そんな感じで、場所はもはや言い訳になることはなくなる。

いや、むしろ特徴のある場所にいるからこそ武器になることの方が多くなるかもしれない。無駄にお金のかかる東京に住み続ける必要はなくなって、もっと快適で住み心地の良い場所で生産性が上がって高い成果を挙げられるようになる。場所によって自分の強みをさらに強化することができるだろう。

終わりに

今、私はワクワクしている。

誰もが発信したい情報をリアルタイムで発信でき、誰もが気軽にそれを閲覧しシェアできる。私たちはどこにいても観たい配信を閲覧できる。その配信の流れは、個人だけでなく企業にも拡がっていく・・。

その新しいビジネスの流れを感じた今日のライブ配信だった。 Thank you!