読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

iPhone から ZenPhone に替えるまでに至った話

雑談

ども、@kimihom です。

今朝、急いで外に出たら 2年以上使い続けた iPhone が勢いよくポケットから飛び出し、見事に画面を破損させてしまった(カバーしてたのに!) 。これは買い替えどきだという神のお告げだと思い、次のスマホを買うことにした。こういう失敗からのスマホ購入って割と気が進まないんだけど、ちゃんと調べて買っていいものが買えたと思うのでその経緯を報告したい。

スマホを買い替える方の参考になれば幸いである。

f:id:cevid_cpp:20160408220655j:plain

電話やネット回線について考える

まず、スマホで大事なのは電話やネットが使えるということ。これにはいろいろやり方があるんだけど、最近は SIM カードを抜いて違うSIMフリーと呼ばれる端末に差し込めばそのままネットや電話などが使えるようになったりする。だからスマホを紛失したとか中身まで粉々になったとかじゃない限り、引き継ぎは可能だ。

自分の場合はそもそも SIM を持たないようにしていた。具体的には WiMAX と契約して常にスマホとWiMAXを持ち歩くことでネットができるようになっていたし、SMARTalkを使って 050 の電話番号を持つこともできた。SMARTalkなどの050番号はスマホが変わっても SIP 番号とパスワードを入れれば乗り換えも簡単にできる。とても便利だ。だから WiMAX を持っていた自分の場合、 SIM すら契約せずに、ただ Android 端末だけを買えば良かった。そういう意味では割と気楽にスマホ端末を探すことができた。WiMAXはオススメ。PCとも簡単に接続できるし、それでいてLTEと変わらないくらいの料金で運用できる。

スマホの選定

ということでただ使えるスマホだけを探せば自分の場合良かったわけだが、なぜ ZenPhone なのか。

これは割と評判による影響が大きい。あくまで個人的な意見として聞いていただきたいのだけど、 今 iPhone の新しいものを買ったところで特に新しくできることがあまり感じられないし、機器代は高いし、すぐヒビ割れるしということで、今回は Android 端末にすることにした。

Android と言ってもとても種類が多いのだが、個人的に ASUS や Acer などのメーカーが好きだったので、それの機種を買いたいと思ったってだけの話もある。これらは端末代は安いんだけどしっかりとした機種を販売してくれている感が強い。

普通の家電量販店とか行っても SIM と一緒に契約して端末も買いってね、みたいな感じになるのが面倒なので、秋葉原のスマホ機器専門ショップに行った。アキバでは有名なようなんだけど、じゃんぱら 系列の店がアキバには5店舗くらいあるので、それらを自転車で巡って一番いいと思ったのを探した。

個人的にはじゃんぱらでは ランクBのスマホがいいと思う。「ランクBは完璧ではないんだけど、ほんのちょっとだけ傷とか汚れがあるせいで値段を下げてます」ってやつが B として置かれている。実際に手にとってみればわかるんだけどその傷ってほとんど気にならない程度なんだよね。むしろスマホカバーとかつければ全く見えなくなるレベル。なのにかなり割引されるのでとても良い。

あと今後海外に行った時に SIM カードを差し込んで普通にネットできるようにしたかったので、 海外の SIM フリーの ZenPhone を購入した。日本国内では WiMAX でいい(電波通らないところ結構多いけど)ので、海外行く時に困らない SIM フリーは大事だということだ。

あ〜ちなみにこういう中古店ってことは1,2 年前くらいのモデルになっちゃうのは注意ね。 スマホで1,2年前って結構古く感じる人もいれば全く気にならない人もいると思うけども。 最近はスマホ市場が飽和しつつあって最新でも画質が良くなったとか個人的にはほんとどうでもいい改善ばっかりなので2年前でも十分大丈夫だった。

アプリの乗り換え

最近はクラウドのおかげでデータを失うことなく無傷で iPhone から ZenPhone に移ることができた。予定表やコンタクトは Google で同期されるし、FacebookやTwitter はもちろん問題なし、電話番号ですら SMARTalkのIP電話で簡単に移行できる。 メールは Gmailだしね。

最近は LINE も Facebook による認証を追加してくれたおかげで、 SMS のSIMを購入する必要もなくなった。LINEの移行だけちょっとめんどくさかったけど、それでも最終的には問題なく使えるようになっている。

こうして数時間程度で 前回の iPhone と全く同じ環境を Android でも実現できた。

終わりに

以前、[ au から格安 SIM の乗り換えに大失敗]f:id:cevid_cpp:20160408220655j:plainし、悲惨な目にあったけども、そうした失敗を繰り返してスマホ市場にちょっとずつ詳しくなってきた。一昔前のひどすぎる料金プランで携帯電話料を無駄に払い続けるといったことが一切なくなったので、精神的にとても楽だ。

スマホに関しては無知のままショップに行って言われるがままに購入ということはオススメできない。ぜひ自分の状況にあったスマホを選ぶようにしよう。