ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

英語トレーニングの再会と改善

ども、@kimihom です。

f:id:cevid_cpp:20210410133812j:plain

半年の時を経て、英語の学習を再開した。前回の英語でやってきた内容と、今回から改善していることについて記録しておこう。

楽しむ英語

英語を楽しむことで学び続けられる。英語を楽しむことができず、ひたすら "勉強" し続けると、自分に負担のかかりすぎる英語学習となる。やがて学習に疲れて勉強しなくなる。受験生の受験が終わった後によくあるパターンだ。

私が去年までの3年回、英語を勉強し続けられたのは、英語の楽しく学ぶってことに全てを捧げたからだろう。私は英会話レッスンの Skype で、雑談をひたすらしてきた。そしていつの間にか相手の言っていることが理解できるようになり、私自身も言いたいことをパッと英語で話せるようになった。そして実際にサンフランシスコへ行って、現地エンジニアと英語で話すってこともできるようになったのであった。

www.bokukoko.info

だから、初心者が英語の学習を再開する場合には、とにかく雑談でも毎日英会話をして楽しく学ぶのが、とても大きな効果があると考えている。

学ぶ英語

半年前、私の体調が悪くなったので、一時的に英会話レッスンを停止した。そして今、再び英語を再開することにした。

2,3年ほど英語の雑談を楽しんでこれた今、以下のような 状態/課題 を感じていた。

  • 聞き直したり確認をすれば一応会話はできる。
  • 相手の言っていることはだいたい理解できるか、完璧に理解できない。
  • 英語だけの長い文章ページは、どうしても必要でない限り読む気にはならない

私は単なる雑談のレッスンから、次なる英語の課題、そしてチャレンジが必要だと感じた。私にとっての課題は、お察しの通り 英単語 である。

そこで、英語を楽しむ中心の英会話サービスから、英語を学ぶ中心の英会話サービスへと切り替えることにした。

sptr.jp

このサービスでは、必ず予習・復習が必要なようなレッスンの流れが事前に定義されている。それに伴って相手も流れを進めてくれるので、雑談は最初の数分だけで終わる。

学ぶ本は市販されている本から選ばれてる。私の課題の英単語の本では、やはり「DUO 3.0」 であった。既にこの本は持っていたので、改めて覚えることをしようと決意し、DUO を使ったレッスンを毎日続けている。

まだ始めて10日くらいしか経ってないから、"楽しむ" より "学ぶ" が中心でも、全く問題なく続けることができている。雑談するより新しく学ぶことが圧倒的に多いことに良さを感じている。続けられれば、英語の次なるレベルへと到達できそうな気がしている。

英語学習ゴール

私はいつまで英語の学習を続けるのだろう。

  • 必要な時に英文を時間をかけてでも読める(クリア)
  • ネイティブと会話できる(クリア)
  • 英文をスラスラ読める

現時点で私が足りないと感じているのは、英文をスラスラ読むこと。それだけだ。

「読むだけだったら機械翻訳とかでいいじゃん。」そう思われるかもしれない。だがどれだけ英語をさっと翻訳される機械が出てきても、その場でパッと理解して返答したり、次の行動に移せるようになるにはならないと思っている。機械に頼りきった結果、翻訳機械をなくしたり充電が切れた時にどうなってしまうのだろう。

とりわけ技術分野においては、英語さえできればOKなので、英語を勉強する価値はある。私は今でもそう信じている。

終わりに

さぁ学びを続けよう。そして新世界を見つけよう。そのためなら私は喜んで学び続けよう。