ボクココ

少人数でのサービス開発運営に関するテックブログ

Google Search Console でのブログ改善

ども、@kimihom です。

Google Search Console という Google のツールを使ったら、自分のブログの改善点が出てきたので対応することにした。

概要

詳しくははてなブログの特設サイトに譲るとして、簡単に言えば Google etc がより速くWebサイトを表示させるために、AMP に対応したWebサイトは特別に扱われるようになるものである。CSS などのUIが特別になるので、提供元は AMP でのUIをしっかりと確認しておく必要がある。

はてなブログの場合、設定 > 詳細設定 > 高度な設定 > AMPを配信する を ON にするだけでOKだ。(はてなブログProのみ)

すると、ブログの URL に ?amp=1 の特別なURLが作られる。

例えば AMP 付きのWebサイトは以下のような形だ。

娘が声優になりたいと言い出した時に私ならこう言う - ボクココ

ちなみに、AMP でない通常の URL は以下となる。

娘が声優になりたいと言い出した時に私ならこう言う - ボクココ

AMP が入っていると、よりシンプルな表示になっていることが確認できるだろう。AMP で Google 側にキャッシュをさせることで、より検索結果を早く表示されるようになるとのことで、やれるならやったほうがいいに違いない。

AMP 警告

さてこの AMP だが、単に はてなブログで 有効にするだけでは 大量の NG が発生する。

私がNGくらった項目は、ほぼ全て画像の画質問題の警告だった。どうやらある一定の画質のブログ記事のメイン画像でないと、それは正しくAMP化されないようである。

警告表示されている記事を1つ1つ編集する必要がある。

  1. まず記事に合う高画質画像を用意
  2. 記事ページに貼り付ける
  3. はてなブログ設定 > アイキャッチ画像 にて その高画質画像を適用させる

アイキャッチ画像の登録が必要なので、お忘れなく。

最終的に全て OK となるように記事を更新した。更新した後、Google に審査リクエストを送ることで、数日待つとちゃんと正しく更新されたページとして登録される。 全てが正しくAMP化されると、とても気持ちの良いUIが表示される。

広告が表示されない

お金目当てでブログを書いてる人は、きっとやる気が出ない点となるが、AMP化されたページは広告が表示されない。

収益を優先させるより、より多くの人々に 自分が書いた記事が届く。それを喜びとする必要があろう。

終わりに

サイトの改善案として提供してくれている Google Search Console を紹介した。

Google Search Console では、今回紹介した AMP の確認以外にも、ページのインデックス登録確認、パンくずリストの確認なども可能となっている。

やらないよりはやったほうがいいに違いないので、時間ある時に見てみていただければ幸いだ。