読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

研究室から新たに本を調達。今回の本は・・

HTTPのことも大分わかってきたので、違う本に手を出してみた。その本はこれ。
[rakuten:book:12112317:detail]
JavaScriptの本だ。 最近、JavaScriptが前々から使ってて面白いと感じる。それは今までの黒い画面の実行結果じゃなくて、しっかりとブラウザで目に見えるものがすぐできるからなんだと感じている(Windowsアプリはそんな経験してないな)。そしてこれは今後のウェブから避けて通れない道でもある。Ajaxの存在は大きいよね。結局、使ってくれるウェブサービスってのは使いやすさとわかりやすさ。 そんときにAjaxでリッチなコンテンツを作れば周囲と差別化を図れることができるだろう。Twitterもそうだと思う。
そういったわけで、Javascriptに関する本は3冊目だけど、何か新しい発見があることに期待しよう。これ読み終わった後には何かのガジェット一個くらい作って(ヤフーウィジェットの予定)公開しよっかな。そうやって実際にみんな(1000人くらい?)に使ってくれるサービスを学生のうちに最低一個は作ってみたい。


あと研究室にLinuxUbuntu入れたわけだけど、Cygwinで何でもできることに今更気付いたw てことでこれからはCygwinをいじって行こうと思う。 研究室は周りに誘惑されるものが何もないから勉強に集中で来てやっぱりいいね。