ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

ビデオ SaaS の課題とその解決について登壇した話

ども、@kimihom です。 こちらの ビデオ SaaS のイベントで登壇する機会があったので記録として残しておく。 イベント webrtc-users.connpass.com 登壇資料 speakerdeck.com 資料の補足 現段階において、"どんな環境の誰もが利用できる ビデオ SaaS" の提供…

イベント登壇よりイベントレポートを大切にする

ども、@kimihom です。 直近でイベントを企画していて、その中で私の考えていることを記事として記す。 イベント登壇の価値 そもそも、イベント登壇にはどんなメリットがあるのだろうか。 私は登壇の準備をすることで、その登壇内容に関してより詳しくれるこ…

コードを消すことを恐れない

ども、@kimihom です。 今回はプログラミングにおいて最も難しいタスクの一つである、「コードを消す」ことに関して意識していることを記す。 なぜコードを消せないか コードを消してシンプルにしていくこと。これはプログラムをメンテナンスしやすくして、…

便利なスタイルシートのテクニック集

ども、@kimihom です。 簡単そうに見えて奥が深いのがスタイルシート。HTML5 でいろいろな CSS が追加されて、より柔軟に好みのスタイルを適用できるようになった。そこで本記事では私が特に便利だなと感じている スタイルシート記述をテクニック集としてま…

自分で考えて行動できる人を目指す

ども、@kimihom です。 主体的か受動的かってところで性格が分かれるところがある。主体的は自分で考えて行動すること。受動的は他人に言われて行動すること。として違いについて思うことを書いてみる。 受動 を否定しない なんとなく主体と受動って書くと、…

2つの Web サービスを提供する理由

ども、@kimihom です。 ご存知の方も多いかと思うが、私(弊社)は2つのサービスを提供している。 www.callconnect.jp www.wellcast.in Web サービス開発でよく言われる話としては、「1つのサービス開発運営に集中しよう」とある。そんな中、なぜ私がこの2つの…

面談、ウェビナー用途の Web ビデオシステム wellcast 技術

ども、@kimihom です。 先日、Web ビデオシステム wellcast をリリースした。wellcast における技術面の工夫に関して、本記事で紹介していく。 www.wellcast.in ビデオ通話の品質 今では色々なビデオ通話のサービスが登場してきて、読者の皆さんも一度は誰か…

Twilio イベントで話したトレンドについて

ども、@kimihom です。 以下のイベントで久々に Twilio について話す機会をいただいたのでレポートとして記事に書き起こそう。 【Twilio】エバチャンネル ONLINE Vol.2 - TwilioJP-UG | Doorkeeper 資料 10分の発表時間だったので、それぞれサラッと紹介した…

ウェビナー実践術のイベントレポート

ども、@kimihom です。 本日、以下のウェビナーに関するイベントに登壇したので、そのレポートを書く。会場はなんとバーチャネルな世界。 peatix.com ウェビナーの質をきめる6要素 このイベントで私が紹介したのが、ウェビナーの質を決める要素だ。今回のイ…

Twilio Video における録画動画の作成

ども、@kimihom です。 Twilio Video には録画したものを動画にするのに便利な Composition API というのを提供してくれている。ベータ版から最近正式リリースされたこともあり、ブログで紹介してみる。 Composition の利点 Web 上でビデオ通話したものを録…

正しい記事を公開すること

ども、@kimihom です。 前回書いた記事が特定の方々に意図しない形で伝わってしまったようだ。怒り気味のツイートすらされていたとのこと。「何か内容に問題があるなら記事を直す」と、誠実に私はツイートしたが、何の連絡もこなかった。結局、私の知らない…

ビデオ通話における Web サービス毎の通話品質に関して

ども、@kimihom です。 最近、またガッツリ WebRTC に関しての調査と実装をしている。近頃ではビデオ通話の背景画像を面白おかしくすることが注目されがちだけど、ビデオ通話サービスを提供する側で最も大切なことは、引き続き「ビデオ通話の品質」であるこ…

ActionText を使う場合の ライブラリロード

ども、@kimihom です。 ActionText の実装をしていて、実際の利用でハマった点をまとめておく。今まで ActionText の記事として2つ書いてあるので、興味があれば読んでみていただけたらと思う。 www.bokukoko.info www.bokukoko.info Webpacker の利用が前提…

人が批判をするとき

ども、@kimihom です。 どんどんと COVID-19 が広まっていくにつれ、SNS 上では批判のツイートで溢れかえっている。今回は単なる自分の考えに過ぎないけど、思うことを書いてみる。 批判は それが自分では対応できないことを認めた瞬間 批判は自分ではなくて…

Audio 関連の API を用いた音声文字化の自動再生

ども、@kimihom です。 Amazon Transcribe や Google Cloud Speech-to-Text などを使って、音声を文字化することがもはや当たり前になってきている。そこで本記事では、文字化したテキストと、再生する audio のタイミングを合わせて、より効果的に音声と文…

開発スピードを保ち続ける唯一の方法

ども、@kimihom です。 先日、顧客からのフィードバックを元に機能追加・改善をしたところ、「そのスピードが羨ましい」とお褒めの言葉をいただいたので、本記事では私の思う開発スピードを高速に保つ方法を紹介してみよう。 サービス担当者が長くサービスと…

Rails でのシンプルな S3 ダイレクトアップロード実装

ども、@kimihom です。 今回はシンプルに S3 にファイルを上げる方法を案内しよう。 Rails 側でファイルアップロードを受ける課題 おそらく多くの Rails デベロッパーは、 画像のサイズ縮小や変換をするプログラムを実行したいがために、一度 Rails 側でファ…

作業におすすめ 人形町~日本橋カフェ Top5

ども、@kimihom です。 週末はカフェに行ってPC作業することが多い。そこで今回はよく行くカフェの中でランク付けして紹介してみよう! なお私は電源とか Wi-Fi は持参していくので、それらのこだわりがないのでランキングの考慮に入っていないのでご注意を…

Action Text での Amazon S3 アップロード

ども、@kimihom です。 前回に引き続き Action Text に関して調査を続けている。今回は Amazon S3 へアップロードしたものをテキストエリアの中に表示させてみよう。 Active Storage の設定 Action Text のファイルアップロードは、Active Storage の設定に…

習慣化させる 3つのコツ

ども、@kimihom です。 2020年は ~ を習慣化する! と勢いよく目標を立てた皆様、現状はいかがだろうか?私も今まで色々なことを習慣化させようとしてきた中で、うまくいったことやいかなかったことがあった。その中でうまくいったものは何故うまく習慣化で…

Rails 6 の Action Text を利用してみる

ども、@kimihom です。 前回の Rails 6 の記事では、フロントエンド Webpacker 周りの調査結果を報告した。さて今回はいよいよ私の Rails 6 にしたいメイン目的である Action Text についての調査を報告しようと思う。 Action Text の特徴 Action Text を使…

Rails 6 における Webpacker デフォルト動作

ども、@kimihom です。 Rails 6 が公開されてしばらく経つ。私としては Rails 6 の中でもとりわけ Action Text でクールなテキストエリアを実現したいと思っていので、Rails 6 をゼロから学び始めている。 でも今回は Action Text とは全然関係なく、Rails 6…

Rails における Chrome80 の SameSite 対応

ども、@kimihom です。 明日、2020/02/04 に Chrome 80 のリリースが予定されている。そこで巷で話題になっている SameSite の部分で対応が必要になるケースがでてくる。 ウェブ上で調べても全然その対応方法が出てなかったので、記録として残しておこう。 …

Twilio Video 2.0 のまとめ

ども、@kimhiom です。 先月、ついに Twilio Programmable Video の 2.0 が GA となった。私としては心待ちにしていた 2.0 の正式リリースだった。 てことで Twilio の最新を追いかけ続けている身として、 2.0 でどんなことができるようになったのかをまとめ…

Rails で大量のレコードを並列処理する

ども、@kimihom です。 今回、大量のレコードを一つずつ処理する実装をしたので、その実装方法をまとめておく。 コードの大枠 以下は全ユーザー(User)に紐づいているレコード(Record) に対して処理をするコードとなっている。 User.all.order("id").each do …

Amazon Transcribe による音声の文字化

AWS

ども、@kimihom です。 去年の11月末に、ついに Amazon Transcribe が日本語対応したということで調査を続けている。現時点での調査まとめ的な形で記事にしておこう。 Amazon Transcribe とは Amazon Transcribe(音声をテキストに変換する機能を簡単に追加…

ありがとう2019年、こんにちは2020年

ども、@kimihom です。 年末年始ということで、恒例の振り返りと今後のことについて記していく。 2019年 まず2019 年の始まりにこんな記事を書いている。 ありがとう2018年、こんにちは2019年 - ボクココ 今になって読み返すと、当時立てた Try はほぼ達成で…

2019年の Heroku コミュニティ運営の振り返り

ども、@kimihom です。本記事は Heroku Advent Calendar 2019 24日目の記事です。 メリークリスマス。2019年も終わりということで、テックな話題ではなく今年の Heroku コミュニティ活動を振り返ろうと思う。 私のコミュニティ活動としては、大きく2つある。…

2019年の Twilio Client の振り返り

ども、@kimihom です。 コールコネクト のメイン技術である Twilio Client は、今年も頻繁にアップデートが行われ、新しい機能が多く追加された。最新を追い続けている身として、今年の Twilio Client を振り返っていこう。 今年一年の印象 まず、今年一年で…

イノベーションの作法を読んで

ども、@kimihom です。 オススメ本のアドベントカレンダー11日目の記事。本記事はオススメ本というよりかは最近読んだ本という感じではあるけども、せっかくなので記しておく。 オススメ本 Advent Calendar 2019 - Adventar 事前情報 SHIFT:イノベーション…