読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

今日のアイディア

これから何かよさげなサービス案思いついたらブログにどんどん書いていこうと思う。
文章にして書き残しておくと後で色々思い出せそう。


今は写真投稿サイトを作ってる。Ajaxバリバリのリッチなサイト。技術的にはいろんな面白いチャレンジをしてるんだけど、サービスとしてはまだまだ未熟。さらにこれは社内で作っちゃったから公開するのにはまだもう一山も二山も越えなきゃいけない。今はそれを練っている段階。
さて、人はなぜ写真を撮るのか?自分なりに考えてみた。そして2つの意味があるんじゃないかと思う。1つは「記憶に残す」ため。その一瞬を写真にとどめておくことで後から見た時にその光景を思い出すことができる。アルバムの使い方。ちょっと前までは写真の目的はこれくらいだった。現代になって需要が変わった写真を撮ることのもう一つ理由は「見てもらって共有する」こと。今まではナマの写真でしかそれを見せられなかったが、今はSNSでネット上で簡単に共有できる。そしてその写真の'空間'を他の人に見せて共有することができる。するとそれを見た人は一緒にいたかのような気分になれたり、投稿した人はそれを誰かと一緒にいるような気分になれる。コメントを通じてその感情はさらに高まる。
今日のアイディアは2つ目の写真を撮る理由に着目している。写真を持てもらって共有することで大事なことは「たくさんの知人の反応をもらうこと」だと思う。それを限りなく実現したい。


【機能】
・スマフォで写真撮影が大前提
・撮った瞬間に事前に登録したSNS・写真投稿サービスに同時に投稿される
・各サービスでコメントやいいねなどの反応を貰った瞬間プッシュでその通知を送る
・ユーザはそのSNSに行ってコミュニケーションが取れる
・撮った写真は自動的に俺の写真投稿サイトで位置情報がマッピングされ、友達の撮った写真と共に閲覧することが可能。
最大の壁はどうやって各SNSサービスのコメントやイイネ情報を取ってきてプッシュ通知できるかにかかってる。スマフォアプリはバックグラウンドで色々動かすこともできるらしいのでがんばればいけそう。ただTitaniumのJSだけじゃ作れなそうだな。