読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

目的を見失いそうになったときに思い出すべきこと

今日はこのことを自分に言い聞かせたいと思う。

人は何かの目的を持って初めても、途中で何かに意識が取られて目的を見失ってしまうときがある。そういう時は大抵何かうまく行っていないときだ。だから自分の思い通りに行かない、と思った時は自分の目的が曖昧になってきた時だと思おう。
いったん立ち止まって振り返る。本来進むべき道を見失わないように。もちろん突き進むことも大事だ。 突き進んでる途中で、躓いたときに振り返る。 そのくらいが丁度いい。 あれ、俺は何のために突き進んでるんだっけ? それがわかれば心はとてもスッキリするだろう。


今日はそんな上司の言葉が心に残った。