読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

前回の続き。

こうやって企業を振り返って思いだすのもまた面白い。


11、GMOインターネット (2次選考辞退) 場所:渋谷
ここはWEBアプリの制作はやってるけどほっとんど力を入れていないみたい。インフラをどんどん増やして、全ての人にインターネットを掲げている会社。技術系は新卒では一人か二人しかとらないらしく、インフラに興味があってもなかなか入るのは難しそう。ということで、俺とは分野が異なっていたので辞退。インフラ好きにはお勧め。


12、テックファーム(ESで落選) 場所:渋谷
Andoroidの制作を行っていると思って行ってみたら、完全な受注会社でした。会社説明会では決められた納期にいかに間に合わせたかをミッションとして就活生が考えさせられた。 俺のやりたいことと全く異なっていたので、開始10分でESを仕上げて提出した所、当然のごとく落選。


13、ドワンゴ (1次面接辞退) 場所:日本橋浜町
俺の超近所。歩いて5分という最高の立地と、ニコニコ生放送という今後に期待できるウェブサービスを運営している。ここは技術を極めたい人にはいい場所だと思った。エンジニア主体の会社だけど、これからはニコ生とかで芸もできるエンジニアを欲しているみたいだ。経営のなんとなく感が怖いけど、それがまたいいのかもしれない。


14、ニフティ(2次面接辞退) 場所:大森
ここは大学3年でかなりお世話になった会社。ここは通信とかサーバとかウェブアプリとか幅広く力を入れている感じ。特にニフティクラウドは今後注目されるサービスの一つだ。俺が一つ気になったのは、富士通の子会社だってことかな。今すごい不安抱えているからね。年齢層も少し高めな感じがした。でもやっている内容は魅力的。


15、ネクスト (GDで落選) 場所:勝どき
初めての選考を受けた会社。 HOME’Sを主力としてこれからは地域コミュニティサイトに力を入れようとしている会社。なんとここの選考は11月ということで、何も練習せずにいきなりぶっつけ本番。案の定落ちてしまったが、世界一働きたい会社を目指しているこの会社は注目できる。もう半年前のことだからほとんど忘れましたw


16、DeNA (3次選考辞退) 場所:新宿初台
モバゲーをメインとしているネット企業。ここはエンジニアから企画に参加して開発ができるという俺の理想の環境だった。去年までは高学歴しかとらないみたいだったけど、今年からはそういう考えじゃなくなったみたい。俺は高学歴しかとらないと思ってたからESとか説明会の感想とか超批判的に書いてたんだけど、選考が進んだ。進むたびに魅力を感じたが、内定が出たため、辞退。でもいい会社だと思う。


17、マイネット・ジャパン (内定) 場所:新橋
30人ほどの少人数ベンチャー。日テレや電通という名だたる大企業の間を通り抜けていくあの感じは、何とも言えない。 こちらの選考は事前にその就活生を徹底的に調べてくれる。カリキュラムとかも調べるので、いろいろ勉学については説明しやすいと思う。 多種多様な人から刺激をうけて、自分から経営者意識を持って仕事をしたい人にはお勧め。


18、リクルート(1次面接辞退) 場所:不明
一回も行かずに終わってしまった。今年からWEBエンジニア枠を作って募集をしているみたいだけど、他のWEB会社は4月にはほとんど選考に進んでいるのに、4月から面接は遅いよな。まぁよくわからないので、あまり書けません。


19、ヤフー (最終選考辞退) 場所:六本木
ネット業界で唯一の日本的大企業と言っていいと思う。あの最強ブランドはかなり会社として安心できるよな。そのような安定を求める人ならいいのかもしれない。でもこれからどんどん↑を目指すって会社ではないので、そこのところは注意した方がいい。


20、楽天  (内定) 場所:品川
ここは大企業ではあるが、チャレンジ精神が半端ない。日本から世界一のネット企業を本気で目指しているのは選考を受けている途中でわかっていくだろう。一般的に激務と言われているが、本気で何かの目的意識がある人には最適な環境だと思ってる。そしてそういう人にはお勧め。




調べている中で 日本旅行・キー局・凸版印刷電子書籍)・サイバー警察 とかは面白そうだと思った。そういった所でもエンジニアは募集しているので、IT業界に固執しない方がいい。 サイバー警察とかはダイ・ハード4とか見てるとカッコよくてなりたくなるよなぁ。 あの映画は好きです。