読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

アプリを無料で他言語対応させる方法

世の中にはお金を払ってアプリを他言語対応しようとする人が多い。これがまた結構無駄に高くて、それでも元が取れるという根拠のある自信があればいいが、まず海外でうまくいくかの保証はあまりないので、とりあえずやってみたい、くらいの感じだろう。

自分のアプリは、現在「日本語」、「英語」、「韓国語」、「ドイツ語」、「ポルトガル語」「スペイン語」に対応している。しかも翻訳にかけた料金は"ゼロ"だ!

では、どうすれば他言語対応を無料で実現するのか?

それは、「ユーザにただでやってもらう」のだ。

そうするための手順を紹介しよう。

  • まず最低限、「英語版」は自分で作らなければならない。英語ができなければ、英語の勉強からやり直そう。海外の人とコミュニケーションがとれないようじゃ、お金を払うしかない。
  • アプリに熱狂的なファンを持とう。誰かの心に突き刺されば良い。
  • アプリ内のどこかに、翻訳募集のエリアを儲けよう。「"アプリ名"はあなたの言語を勉強中です!」みたいな感じで。そこをタップしたら自分にメールが送られるようにすればいい。
  • メールまでは意外と何人か来る。だが、実際にやってくれる超熱狂的ファンはその中のさらに5分の1。彼らに何かしらのお礼ができるような仕組みを作ろう


他言語対応で世界中のユーザから使われるアプリを作ろう! ちなみに他言語対応すると、4分の1以上が海外ユーザくらいにはなる。そして海外ユーザは割と「アプリ内課金」をしてくれる率が高い気がする。是非試してもらいたい。