読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクココ

サービス開発を成功させるまでの歩み

日常で感じる些細な幸せを大切にしたい

最近エントリーネタが分散しすぎている気がするが、まぁ気にしない。今日は日常ネタ。

今日は飯田橋へ行って、その後神保町へ行ってと自転車で巡った一日だった。ちょうどその時は夕方だったので、夕陽で街の色が変わり始めている時間。そんなとき、自分のイヤホンに流れていたのは、「カントリーロード」だった。自分はジブリの中で一番好きなアニメは「耳をすませば」だ。

あの青春っぽい感じが好きというのではなくて、主人公の雫が、日常の色々なことに対し感動し、それを楽しんでいる姿がとても輝いて見えるのが好きだ。今日はどんないいことがあるんだろうかと毎日感じる日々って、考え方を変えれば良いだけなんだけど、その考え方を変えられたらすごい素敵だなと感じる。 簡単に言えば、「素直に生きる」ということだ。毎日同じような日々を過ごしがちな社会人に対し、この映画は幸せな生き方を教えてくれている。

歌を聴いてそんなことを思い出しながら飯田橋駅付近を通った。あのメロディーと街の景色がすごい一致した気分。そして信号待ちの時間で空を見上げながら肌寒くなった夕方に秋を感じた。

熱海にいた時は、夏の入道雲がすごいきれいで、疲れた時はベランダにでていつも空と海を見ていた。なんかそれだけで気分が晴れやかになって、よおっしって気合いが入った。

毎日の日常の中で変化を感じ、それを楽しむこと。それって些細なことだけど幸せなことだなとなんか最近よく感じるようになった。一人でいることが多くなったからかもしれないなw

これからも日々のちょっとした変化を楽しんでいけるような、そんな生活を送っていきたい。

ちなみにアニメ映画だと耳をすませばが一番好きだけど、普通のアニメだと「ロミオの青い空」がめちゃめちゃオススメ。見たこと無い人は是非見てみてください(´∀`) あれも主人公の純粋な素直さに心打たれます。